製品紹介

> 製品紹介 > ROLLASKA
ROLLASKAの特徴

これからの作業環境のグローバルスタンダード

高気密性を確保

ROLLASKAの特徴1

上部フレームから入り込む気流などを遮断する特殊機構を設けており、外気の浸入を大幅に軽減します。 特に衛生環境にナーバスな食品加工業や、精密機器製造業などの業種の皆さまに最適かつ最良の高速シートシャッターです。

自動復帰機構

ROLLASKAの特徴2

工場内ではどうしても起こってしまうシートシャッターに接触することにる、シートの離脱を自動復帰機構により解決しました。 頑丈な設計で作られたコグが、コグガイドから外れてシートの破損を防ぎながら、上昇。そして自動的にコグガイドに再び納まります。

抜群の省エネ

ROLLASKAの特徴3

従来の重量シャッターからは想像ができないほどの省エネを実現しました。 長年のシートシャッターを販売している経験によるノウハウをロール飛鳥に反映。モーター部分には最小限の負荷で最大のパフォーマンスを実現できるように経験豊富な専門家の知識が活かされています。

環境保全の向上を実現

ROLLASKAの特徴4

ロールウエイでは気密性が物足りないお客様にとって、このロール飛鳥は高気密性を追求した製品です。 工場内にロール飛鳥を2台設置し、インターロックすれば、環境保全の向上が更に実現できます。

開閉速度は業界トップ

ROLLASKAの特徴5

モーター負荷の軽減を実現したロール飛鳥は、開閉速度も業界トップクラス。工場内での作業ストレスに大幅に貢献します。 開閉速度が速いことで空気の流入・流出を最小限に抑え、カーテンのによる断熱との相乗効果で冷暖房効果をアップし、冬は暖かく、夏は涼しい作業環境を実現します。

優れた耐久性

ROLLASKAの特徴6

モーター部分へ更に改良を加え、シャッターに優しい動力負荷を最大限に抑えることにより耐久性が飛躍的に向上。また、従来品のジッパータイプのウィークポイントを解消し、 より経年劣化による不具合や破損等を防ぐ構造で高耐久性を発揮します。

PAGE TOP